プロフィール
・1959年(昭和34年)12月 八事の和菓子屋に二代目として生まれる。
 普通に小学校・中学校・高等学校・大学を浪人・留年なしで卒業。1978年(昭和53年)3月
・同年に家業に就き、和洋菓子の職人としてのキャリアをスタートさせる。
・1987年(昭和62年)名古屋商工会議所の若手後継者育成の研修会に参加
 同研修会にて、大規模リテール業において大型コンピューターが活躍しデータ重視のビジネ スモデルを目の当たりにし、大きなショックを受ける。
・1988年(昭和63年)字の下手な人への武器ワープロを導入。
 (NEC文豪mini7H/当時20万を始めて切った製品と記憶)
 ワープロ機能以外に、簡易データベースと表計算機能がついており、早速お客様名簿を作成 しダイレクトメールに活用。小さな会社でもデータが持てる時代を実感。
・1989年(平成1年)3.5インチフロッピーディスク+40MのHDD(オプション)搭載の
 NEC PC-9801EX2を導入。
 The CARD3+というデータベースソフトのより 
 お客様データ
 売上げデータ
 仕入れ管理
 配合管理
 原価計算
 などなど作成し2000年頃まで運用する。
・1995年(平成7年)NEC PC9821 V12 Windows95を導入しインターネット体験。
 当時Yahoo!で、「和菓子」を検索。ヒットは20件程度でした。
 また当時、IntelのPentiumプロセッサー拡大時代で、旧プロセッサー搭載マシーンが、格安で 出回った時代でもあり後のキャリアにおいて多様化に対する貴重な体験が出来ました。
 (家庭用にNEC PC9821キャンビー Windows3.1 ・ Mac Performer 漢字Talk7.5を購入)
・2000年(平成12年)インターネット通販へ参入。
・2002年(平成14年)インターネット受注処理のためのソフトウェア購入「頑張れ店長」。
 このソフトウェアがFilemakerにより動作しており、同時にFilemaker Pro6 を導入する。
・2002年(平成14年)Filemaker Pro6 導入したので、従来のMS-DOS上で運用していた各 種管理システムをFilemaker上にて動作するように作り直しを実施し、データベースとしてのプ ラットホームの性能向上が、簡単に総合的な業務ソリューションを作ることが可能となったこと を実感。
・Filemakerのバージョンアップによりさらなる新機能や総合的なパワーアップが進んでおり、そ れに合わせて現在も菓宗庵オリジナル業務支援ソリュウションが今この瞬間も動作いたして おります。
・2017年(平成29年)株式会社菓宗庵を三代目に譲り、同時に本サイトにおいて自らの経験 から小さな会社の最強の武器であるITソリューションの構築を目指す皆様に道しるべを示す  ことが出来ないかと立ち上げました。


名前 大橋 敏勝
昭和34年12月生まれ(伊勢湾台風の年で、台風災害は9月ですので災害後です)
スポーツ スキー・ボーリング・野球ソフトボール・レーシングカート・アーチェリー
趣味   ダムカード集め・パソコン・DIY・旧車・旧原付・ウオーキング・鉄道・飛行機
特技   エアコン取り付け出来ます・自作パソコン・100キロウォーキング完歩しました
お酒   なんでも飲みます。結構飲める方だと思います。

写真は、佐久間ダムまで名古屋から1974年製の原付で行きました。
クラッチを握る左手が、腱鞘炎になりました。www