昭和から平成に そして 令和

昭和から平成で世の中が大きくかわりました
平成になって、パーソナルコンピューター(PC)の登場
そして
1995年のWindows95の登場とほぼ同時期にインターネットが一般に公開

これにより、生活環境も ビジネス環境も 教育も 世界中で
IT革命がスタートしました。

平成は、ITの時代となりました

では、令和はどんな時代
想像してみましょう

AIの時代ではないでしょうか

AIとは、人口知能

ぴんときませんが、なんとなくすごそうです。
車も自動で動く時代がすぐそこまできています。

では、もう一度AIとは

データの蓄積とその蓄積を適切に使うことにより出た結果

データの蓄積の素といえば、データベースなんです。

令和の前半は、間違いなくデータのさらなる蓄積とそのテスト運用の時代です

それが終わると、いよいよ
従来あった仕事が、新システムによりなくなります

ということは、人の役割が大きくかわります

令和は、人間革命の時代ではないでしょうか

かなりの職業が、取って代わることが予測されています

だからこそ、データベースが重要

すべてのPC・AI技術の素は、データベース